施術の流れ・注意点

施術の流れ・注意点とは

医療レーザー脱毛の流れ

医療レーザー脱毛はカウンセリングの予約をしてから、当日に行ってカウンセリング後に医師の診察を受けます。それから、当日もしくは後日の予約時に脱毛をスタートしますね。シェービングをしてくるように言われるところが多くなっています。先に着替えを済ませます。

光の刺激がないようにゴーグルの着用をしてから、脱毛する箇所にレーザーを照射して、アイシングなどのアフターケアをするのが一般的な流れになっています。当日は赤みの出る場合もありますが、冷やしたり保湿をすると収まることがほとんどです。

医療レーザー脱毛では、施術後にもカウンセリングをすることが多いので、気になるところが相談しやすいでしょう。クリニックにより照射前にジェルを塗ることがあります。

医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛の注意点としては、夏でも出来るだけ日焼けをしないように注意しましょう。メラニンへ働きかけますので、場合によっては当日の脱毛が出来なくなります。また施術後は刺激に敏感になっていますので、筆耕が当たらないような服装が理想的です。

施術中に痛みを感じたときには我慢をしないほうがいいですね。出力の調整が出来るマシンもありますので、施術スタッフに必ず伝えましょう。いくら医療としての脱毛をしいても我慢をしていては火傷など肌トラブルになる可能性はあります。

医療レーザー脱毛では比較的、強めの出力になっていますので、これは十分に気をつけて下さい。痛いときには麻酔の使用も出来ますので、無理をしなくていいのです。シェービングをしてからクリニックに行きますが傷が残らないようにしましょう。傷があるとその日は脱毛をしないほうがいいと判断されますね。



Copyright (C)2012-2015 レーザー脱毛徹底ナビ All Rights Reserved.